Translate

2016年3月18日金曜日

「馬の耳に念仏

「聞く気、ないよね!!」


クリックして拡大
来日したノーベル経済学賞受賞のスティグリッツ教授が安倍総理と対談し「消費増税の見送り」「財政の拡大」を進言しましたが、安倍晋三の耳には一つの事しか届いていないようです。

「消費税増税の見送り」にいたっては「見送り」の「口実」が出来たので わざわざ呼び寄せたかいがありました。

 しかし「緊縮財政・規制緩和・小さな政府」を目指している安倍晋三にとって「大規模な財政出動」は避けたい構えで、「財政の拡大」は「聞く気ないよね」構えです。

日本の経済を悪くしているのは「安倍晋三」であり その背後にいる「竹中平蔵」であり、更に その背後にいる「世界経済を牛耳っている石油業界・米共和党」であることは間違いありません

2016年3月15日火曜日

経済の好循環????

【うちの会社だけはベツよ!!】
春闘が山場を迎えていますが 日本最大の「従業員」を抱える大企業が「うちだけはベツよ!」という企業がある。

それは「日本政府」であり、その社長が「安倍晋三」です。

一般の「民間企業」には散々「給料を上げろ!」と言いつつ、自分たちの従業員である「介護士」「保育士」の給料は一切あげようとしない。
クリックして拡大

介護士や保育士の給料が増えれば当然、消費は拡大し、企業や個人の税額もUP
して「経済の好循環」が起こりますが、安倍政権は「彼ら」や「彼女」たちの「給料」をあげようとせず、そのしわ寄せを「民間企業」に「賃上げしろ!!」と騒いでいます。
年間80兆円もの大金を日銀・日本政府が「作り出している」にも関わらず、「介護士」「保育士」には1円も金を払おうとしない。
それが安倍政権の「経済の好循環」なのです。