Translate

2015年3月6日金曜日

,

【加速する電気自動車】
2014年末発売されたトヨタの「ミライ」(水素自動車)が「携帯」と同じように「ガラパゴス化」の運命に近づいています。
日本国内では「水素社会」実現に向けて様々な施策を行っていますが、世界
各国は「水素」など目もくれません。
「水素」が出来ても部屋の中を「明るく」事は出来ません。「パン」を焼くことすら出来ないのです。それらを実現するのは「電気」なのです。インフラの整っていない「開発途上国」はまず最初に行うのが「電気」を作り出すことなのです。

【トヨタが、日本政府が頑張れば頑張るほど・・・。】
トヨタが「頑張れば頑張る」ほど世界中の自動車メーカーの「電気自動車化」が加速します。

BMW,フォルクスワーゲン、ポルシェ、GM、テスラモーターズ、日産、三菱、Audi、フォードすべてのメーカーが「電気自動車」の開発に着手しています。しか
「アップル」も電気自動車の生産・販売に乗り出す予定です。
20年後は電気自動車のシェアは50%とも言われています。

日本だけが国民の大切な税金を大量に投入して「ガラパゴス水素自動車」を送り出そうとしています。

ガソリンスタンドの皆さん「何億円」も借金して建てた「水素スタンド」にたたずみ、行き交う「電気自動車」を眺めているだけの姿を想像してください!!



「日本エイサー」 テグラK1搭載ChromeBOOK13日本発売!!

日本エイサーがテグラK1搭載のChromeBOOK13日本発売!!

以外に日本登場が早かったです。ChromeBOOK13(テグラk1搭載)

しかも、私がアメリカから取り寄せて開封したのが2月だったので驚きを隠せません。

このモデルは私が購入したモデルよりも性能が上がっています。
メインメモリー      4Gバイト(2G)
SSD(ストレージ)    32Gバイト(16G)
※(()内は当モデル)
私のモデルよりも大幅にメモリーが増強されています。
日本での販売価格は45000円(予価)となっています。(安い!!)

この「ChromeBOOK13」はほとんど発熱しません。しかも「ファンレス」なので耳障りなファンの音も一切ありません。

「ChromeBOOK13」の最大の特徴は非常に簡単ということです。
パソコンを意識せず利用することが出来ます。
アンドロイドのスマートフォンであれば簡単に「写真」の編集などが出来ます。
YouTubeの閲覧やGoogle Maps、Googleアースで調べ物をしたり、動画や写真を取り込んだマルチメディアブログ(Blogger)の作成やSNS「フェイスブック」、Google+の閲覧や投稿もスマートフォンを使わずに簡単に使用することが出来ます。
Webの閲覧もすべて「自動翻訳」されるので世界中につながることができます。
予め、必要とされるアプリは導入済みなので、届いた時点で簡単に使えます。
「ハングアウト」も簡単に使用出来ます。
映画のレンタルも『レンタルショップ』に行かなくてもChromeBOOK13で「レンタル」出来ます。(返却する必要はありません)

セキュリティ内蔵なので「セキュリティソフト」を買う必要もありません。(売ってないですが・・・。)

女性に優しいパソコンです。


ただし、ChromeBOOKはインターネットのサービスを使うので「インターネット」常時接続されている状態が必須条件となります。

個人的にお薦めなのがWiMAXです。

まずはあなたの場所が「WiMAX使用可能エリア」かどうか確認しましょう。

ChromeBOOKとWiMAX!!最強の組み合わせです!!


2015年3月5日木曜日

「スマホ」の使い方 その①

【スマホの使い方】その①(前編)
「ひらぺったい携帯電話」、「どこでも使えるゲームマシン」、「どこでも使えるコンパクトカメラ」、「無料のメール端末」でしょうか?
多くのスマホユーザーが「スマホ」を利用している理由がそこにありますが、この程度のことで毎月毎月「1万円以上払う」って言うの「高くねー!!」ですよね!

【みんなと違う便利な使い方】
①「ユーチューブ」で音楽を楽しむ
そんなの「iTune」で聞いてるよ!
と思われるかもしれません。

話は変わりますが・・・。
日本での「アイホン」の利用者
は7割を超えます。「アイホン」の誕生の地である「アメリカ」でも50%以下です。

音楽を楽しむなら「アイポッド」と思われる方が多いと思われるはずです。


アイポッド
やっぱ、音楽楽しむなら「こっちの方」ですよね。
「アイポッド」が誕生したのは「スマートフォン」が誕生するはるか以前、2002年に発売されました。13年前の話です。
「ちっちゃくて可愛い」ですよね!
それまで音楽プレイヤーとして君臨していた「ウォークマン」は叩く間に姿を消しました。
その利便性から大ヒットしました。

ただしこの「アイポッド」はパソコンがないと「音楽」を入れることが出来ません。

アイポッドに音楽を導入する場合は2つの方法しかありません。

CD ⇨ パソコン ⇨ 「アイポッド」

iTunes(インターネット)パソコン⇨「アイポッド」

この2つの方式音源となるものは「有料」で手に入れなければなりません。

これがあなたの持っている「スマホ」だけで楽しめる(パソコン不要)、しかも「無料」!、更に「映像付き」!!
となれば「スマホ」の利用価値は増加すると思いませんか?。

【ユーチューブ】(YouTube)
アンドロイドのスマートフォンには必ずある「アプリ」で アイホンでは「iTunes ストア」で無料で手に入れることができます。

この「YouTube」は世界中の動画(ミュージック・ビデオ、ハウツー動画など)あらゆる動画が無料でみることのできる世界最大のサイトです。

ここまでは「前フリ」です。

【YouTubeについてお話しましょう!】

YouTubeは動画サイトです。「iTunes」音楽を有料で販売するサイトではありません。動画であれば何でも誰でも「投稿」したり「視聴」することが「無料」で利用することが出来ます。

ここまでいうと「YouTube」は「すばらし~」と思われますが YouTubeのコメント欄は「見れない」「ごみアプリ」と連発しています。

これらは何故起こるのでしょうか?
誰も教えてくれないので説明致します。

「YouTube」「インターネット」を利用した無料のサービスです。

YouTubeを快適に視聴するためには「インターネット」がスムーズに動作することが必要です。
「YouTube」などの「動画」は大量に「データ」を使用します。そのため「大量」に「高速」で動作する「インターネット環境」が必須条件となります。
それが「LTE」、「3G」、「WiMAX」や「Wi-Fi」ということになります。
かなり難しくなってきました。もう、ここら辺で「ギブアップ」する人も増えてくるので「たとえ話」で非常にわかりやすく説明してゆきます。
まずは「Wi-Fi」について説明します。

【Wi-Fiとは】
携帯会社の「スマホ」の宣伝に「Wi-Fi」という言葉が出てきます。
「Wi-Fi」に接続すると通話料が削減出来ます。とか『このゲームのダウンロードには「Wi-Fi」接続してください。』とか、「Wi-Fi」という言葉がいっぱい出てきますよね。

【Wi-Fi(ワイヤレス・フェデレティー)】
ワイヤ・レスからもわかる通り、ワイヤ(ケーブル)のない(レス)接続方式(いわゆる無線)のことです。
それって、「3G」「4G・LTE」や「WiMAX」も無線じゃ〜ないの!と言われるかもしませんがそれはあとにして、Wi-Fiについて詳しく述べます。

【Wi-Fiはお金がかかる】
「Wi-Fi」を使うと「通話料金」削減になると言いますがそれは何故でしょうか?

右の図を御覧ください。(クリックして拡大)
Wi-Fiは 例えば駅に行くときの交通手段だと思ってください。あなたは「駅」に行くために「バス」を使います。
当たり前ですが「バス料金」を払います。
お小遣いが少なくなったので「父親」に相談しました。すると父親が「マイカー(家の車)で乗っけてってやるよ!!」の一言。
この日の「バス料金」は不要になりました。

この「バス料金」が「データ通信料」です。
そして「マイカー」にあたるものが「Wi-Fi」なのです。
「あなたの払うバス料金」は無料になります。

ですが、「マイカー」で行くためには「マイカー」を父親が「持って」いなければなりません。ガソリン代もかかります。自動車保険料も払わなければなりません。「あなた」にとっては「無料」であっても 「父親」にとっては多額の支出が必要なのです。

「駅」に行くために「マイカー」が必要ですが、「Wi-Fi」を使うためにも「モデム」「Wi-Fiルーター」、そして何よりも必要なのが「インターネットの接続環境」です。
モデムやWi-Fiルーターは電気屋さんで買ってくれば事足りますが、「インターネット接続環境」はドコモ、au、ソフトバンクなどの電話会社と「月額いくら」で契約しないとWi-Fiは利用できません。
スマートフォンの「データ通信料金」以上の費用がかかります。
家族の中で「誰か」がこれらの費用を負担しているからそ「Wi-Fi」を無料で使用できるのです。
スマホの使い方その①(YouTube)(前編)はここまでです。
YouTube(後編)は

「Wi-Fiでも早くない不思議」から始めます。

こちらの曲をお楽しみください。
(ステレオ再生です)






2015年3月3日火曜日

犯罪の坩堝、「LINE」

川崎「中学生殺害事件」
ほぼ、毎日テレビのニュースを賑わしています。その中でも「LINE」の話は出てきますがその危険性を明確に答えている番組は一つもありません。


【匿名社会】
インターネットが普及し始めた頃から「他人を誹謗・中傷」するものとして「君臨」しているのが「2ちゃんねる」です。
最近では「誹謗・中傷」が酷すぎて誰も見なくなりました。

その次にでてきたのが「ツイッター」です。
ツイッターは140字という短い言葉をインターネット上に簡単に投稿できる投稿システム。

普通の携帯(いわゆるガラケー)に数多く搭載されたことから、現在の「投稿」システムの主流になっています。
この140字という制限から短い言葉匿名性、スマートフォンの利用により「写真」の投稿が可能となり、やがて「誹謗・中傷」の中心的な道具となります。

そしてそれは「いじめの道具」として悪用されるようになりました。

【バレやすいツイッター】
「ツイッター」は広範囲に情報が伝達されるため、大人たちに「バレる可能性」が大きくなりました。

「こりゃ、やばい!」と感じた「子どもたち」はさらに「バレないシステム」を求めていました。
そこに登場したのが「LINE」なのです。

【閉鎖的な空間】
スマートフォンの登場でツイッターに変わる「ツール」が市場に出現しました。「フェイスブック」などのSNSです。

「フェイスブック」の登場時点でこの「誹謗・中傷」などの「イジメ問題」がアメリカでも問題視されていたため、新しいSNSにはそれらを「防止」するシステムを採用しています。

①実名主義(匿名性廃止)
②年齢制限
③禁止ワードの設定

①実名主義
「ツイッター」の問題点を改良し安全な「コミュニティ・ツール」として登場したのが「フェイスブック」や「Google+」(最近変更された?)です。

【名前を名乗ると悪事が出来なくなる】
人間は名前が周囲にバレると自分の行動に責任が「抑制」されます。

実名主義を採用したため、SNS上でのコメント欄の発言に「責任」が発生し、「誹謗・中傷」などが少なくなりました。また、批判・反論する場合などでも言葉を選ぶ様になりました。ただ単に、「冷やかし」コメントが減少しました。

②年齢制限
フェイスブックで採用されている方式ですが、あくまでも事故申告なので「年齢詐称」はいくらでも出来ます。あまり意味が無いでしょう。

③禁止ワードの設定
多くの識者が述べている方法です。検索エンジンを駆使して「禁止ワード」を検索する事は現在、簡単に出来ます。一見、いいように見えますが、この手の規制は新たなる「スラング」を(隠語)を発生させるだけです。
「ポアする」という隠語は皆さんもご存知だと思いますが、インターネットの社会では「人目」に触れることもあるため、若者は必ずと言っていいほど「隠語」を使用します。

現時点で効果が高いのは「匿名性の廃止」です。

匿名性を廃止すれば「誹謗・中傷」は明らかに減少します。それ以上に「利用者」も減少します。

SNSは「大人」が作り出したシステムです。その「システム」が子供たちの「イジメのツール」として利用されています。

【大人がちゃんと見てるぞ!!】
消えた「名札」
「イジメ」が少なかった時代の子供たちのジャージには大きく「名札」が縫い付けられていました。

「個人情報保護法」が発令されてから子供たちのジャージから「名札」が消えてしまいました。

【子供は無法者】
子供は基本的に「無邪気」です。
「邪気」とは人に害を与えること心です。
「無邪気」とは邪気無意識に行うことも意味しています。


【無邪気な子供】 大人として、無知な子供たちが法を侵さない様に教えていかなければならないのです。

今回の事件の背景は「イスラム国拉致惨殺問題」です。

「これっ、面白そうだから俺らもやってみよう!!」「無邪気」に行った犯罪がこの事件でした。

テレビやマスコミが報道している様に犯行に関与している人間は3名と報道していますが、実際には複数名以上(男女含む8名)の関与が指摘されています。

【大人たちが子どもたちを見守る】
大人が子供たちを「見守る」ことをやめたからこそ、今回の問題が起こったのです。「個人情報保護法」はきちんとした社会人にとっては有意義ですが
、悪事をはたらく「無法者」にとっては都合のいい「隠れ蓑」です。

LINE株式会社の社員の皆さんも多くのお子さんを育てているはずです。
あなた方の大切なお子さんが「自分たち会社」の利益のためだけに「イジメの道具」として利用されている事実を知ったらどうしますか?

今回の事件の背景には「神奈川県警」、「被害者の母親」、「加害者の両親」、「加害者側の弁護士」、「マスコミ」等複雑な関係・事実が影響していると言われています。
「世に棲む日々」(リンク)

大人がちゃんと「子供たちを見ているぞ!!」という姿勢が求められているのです!!



2015年3月1日日曜日

コナミが危ない!!

【コナミの業績は分からないが・・・。】
コナミ(ゲーム)の業績はわかりませんが子会社である「コナミ・スポーツクラブ」の業績は手に取るようにわかります。


施設の老朽化・月会費の値上げ・サービス低下・インストラクターの質の低下などなど
大幅な質の低下が見て取れます。

【室内温度26℃】
この私が通う「コナミスポーツ大野城」は3年ぐらい前から施設内の温度管理がおかしいです。夏場はそうでもないのですが冬になると室温が26℃を下回ることがありません。
福岡の2月末の気温は大体12〜1℃ぐらいですが、どうゆう訳かこの「大野城」では室温が26℃に「保たれて」?ています。
室外との温度差は13℃以上、その環境下で運動するのですからはっきり言って「暑い」です。

【冬なのに冷房!】
会員から「暑い」とクレームが続出するので今度は「冷房」(ドライ)を入れるという悪循環を繰り返します。当然「電気代」はかさみます。

【不必要な電気代】
コナミスポーツクラブの室内エコ温度は夏季 26℃以上、冬期20℃以下に定められています。
「大野城」は「上記のエコ温度で管理しています。」という表示はしていますが温度計の示す温度は「26℃」
いくら「テプラ」で表示しても、温度が下がる訳ではありません。電気代も下がることはありません。

どんどん、経費は膨らんでゆきます。

もー、どーで良いのか、「コナミスポーツ」!!