Translate

2015年2月14日土曜日

水素社会は「絵に書いた」危険なもち

【NHKはアホばっかり!!】
日本が目指している水素
社会は日本のガラパゴス化を助長します。世界は今、「電気自動車」であり、クリーンで安全性の高い「原子力発電」が主流になりつつあります。

「水素自動車」や「水素ステーション」はその「安全性」を維持するために莫大なお金がかかります。

「安全性」=「安全規制」+「高コスト」

燃料電池で電気を発生させるためには「大量の水素」が必要となります。通常の形だと莫大の水素タンクが必要となるため実用的ではありません。そこで「水素」を通常の700倍という超高圧まで「圧縮」して「タンク」に貯蔵します。

「水素」は可燃性ガスであることはみなさんもご存知でしょう。 「福島第一原発」で発電所の外壁を破壊した原因は、原子炉を冷却するための水(冷却水)が蒸発して「水素が発生し「大爆発」を起こしました。
 NHKやマスコミは「福島原発事故」の原因は「究明されていない」と言っていますが、なぜ「福島原発」が爆発したかは政府の事故調査委員会でも明らかです。
「電源喪失」によって冷却水を送るポンプの電力が失われ、冷却水が蒸発して「水素」が発生、「引火」「大爆発」を起こしました。

その「大爆発」を起こした「水素」を700倍(気圧)まで「圧縮」して利用するため、相当の高度な技術・高価な材料が使用されます。

ここで空気に「圧力」をかけたタイヤのバースト試験の映像を御覧ください。

440気圧で破裂しました。これは「空気圧」のバースト試験なので引火性のない「空気」を圧縮しているだけです。

普通、高圧容器は「鉄製」のタンクが使用されますが、燃料(水素)が漏れだすと大爆発を起こすすため、腐食などがない「プラチナ」などの高価な「材料」を使用するため燃料電池自動車は1台1億円以上
本当に800万円なの?
水素ステーションは5億円以上かかるとされています。


水素ステーションはその危険性から現行の消防法の規制下でガソリンスタンドに併設することはできません。ガソリンスタンドはそもそも危険物を扱います。そのため厳粛に管理された規制のもとで管理されています。
水素ガスの保管は「安全性」という「規制」や「消防法」の周辺住民の安全性を維持する「規制」(法律)を無視すれば「安く」抑えることができます。

ですが、我々周辺住民は「原子力発電所以上の危険」にさらされます。

最後に現状のガソリンスタンドが爆発した場合どうなるかを見てみましょう。

予め述べますが、これはガソリンスタンドの爆発映像です。水素ステーションはありません。
ガソリンスタンドに水素ステーションを併設した場合はこれ以上の大爆発を起こす恐れがあります。
だからこそ日本以外の国々は「水素社会」を作ろうとしません。
爆発の恐れのない安全でクリーンな「電気自動車」の推進を進めています。


2015年2月13日金曜日

到着!!「テグラK1搭載・Chromeブック13」

【アメリカから到着!】
Amazonの日本サイトで購入したエイサーの「ChromeBOOK 13」がアメリカから到着しました。
当然「アメリカ国内仕様」になります。
「Chromeブック」は今回の「テグラk1搭載」が3台目となります。
初代はエイサーのC710 モデル
C710のディスプレイを踏んづけて壊したため買い直したC720(並行輸入版)。
そして今回のCB5−311(テグラk1)となります。

【テグラK1とは・・・。】
 少しマニアックな話になるのですが、このテグラK1は高性能グラフィックを可能とする「GeForce」の製造メーカーである「nvidia」社が昨年(2014年1月)発表した高性能モバイル向けのCPUです。同社のnvidia SHIELD タブレット、Nexus9、そして「エイサー Chromeブック13」(日本以外の国)と現時点で3代目になります。

【32ビットのテグラk1】
TEGRA k1は「ネクサス9」
2014年1月
に搭載されている64ビット(デュアルコア)版と32ビット(クワッドコア)に別れます。ベンチマークの結果は32ビット(クワッドコア)が若干早いですが、32ビットと64ビットとの性能差はほとんどありません。この「Chromeブック13」にはクワッドコアの32ビット版「テグラk1」が採用されています。


米国での発売は昨年8月。
(2種類の発売)
このChromeブック13は(低画質モード)でメモリーの少ないモデルと(高画質モード)でメモリー増強モデルが有り米ドルで100ドル値段が違います。

CPU nvidia TEGRA K1(32ビット・クワッドコア
GPU NVIDIA Kepler GPU with 192 NVIDIA CUDA cores
メモリ 2G
ストレージ 16G(100Gバイト2年間のオンラインストレージ)
USB  3.0✕2ポート
HDMI  1ポート
13時間稼働
SDカードスロット

※私が購入したのは安いタイプ(低画質)です。昨年8月に発表されたタイプですが現在はメインメモリーが4Gに拡張されたマイナーチェンジモデルが出回っているみたいです。今後日本にも投入される可能性大であるこの機種は4Gタイプの可能性が高い。

【仕様レポート】
C720と比べてどのぐらい処理速度が早くなったか「実感」が得られません。
と言うか「ChromeOS」を導入したChromeブック自体が非常に「軽く軽快」に動くOSのため、動画やドキュメントの作成などストレス無しで問題なく動作します。
テグラK1はテレビゲームなど画像処理に長けた機能を持っています。3DCADなどの「レンダリング機能」を必要とする「アプリ」がChromeブックにほとんど存在しないので「テグラK1」
の本当の能力が実感出来ていません。
今までのChromeブックは11インチのディスプレイを使用していますがこのCB5-311は13インチのディスプレイを採用しています。
たかが2インチアップですがこの2インチアツプがChromeブックにおいて大変使いやすくなっています。
日本で発売されているChromeブックの中にも13インチ以上のモデルがあります。


このブログ記事を書くのに結構時間がかかってしまいましたがその間にも「Chromeブック」に新たな動きがありました。
一つは「テグラk1」を採用した機種がHP(ヒューレット・パッカード)からも発売されました。(2014年12月、米国)
もう一つはエイサーから11インチの新しいモデルの日本での発表です。(2015年2月)


一見するとChromebook 13(テグラk1モデル)と同じですが、ディスプレイサイズはC720と同じ11インチです。基本的にはC720 の後継モデルになります。テグラk1は搭載されていません。(CPUはインテル・セレロン)価格は3万5千円程度と言われています。

SSDは16Gバイトでウィンドウズパソコンやアップルに比べて少なく感じますが、Chromeブックは購入後2年間無料で使用できるオンラインストレージサービス・100Gバイト(グーグルドライブ)が使用できるので全然問題ありません。

【アプリはネットから】
パソコンはソフトウエアーがないと使用できません。そのため、今まではDVDやCDロムに保存されたソフトウェアをパソコンショップや電気屋さんで購入して自分でパソコンに導入していましたが、このCDロム、DVDロムやメモリースティックはウイルスの入り口ともなっています。実は、ウイルスの9割はこの外部記憶装置(DVD,メモリースティックなど)から侵入してきます。
 グーグルではウイルスの侵入を防ぐために外部記憶装置を排除し、必要なソフト(アプリ)は厳粛に管理されたWEB ストアを介してダウンロードして使用します。

多くの無料アプリ(オフィスソフトのグーグル版)やオンラインを使った映像サービスやユーチューブ、グーグルマップやグーグル・アースなどやPICASAなどの写真保存サービスはすべてグーグルの大型コンピュータ上にあり、そこで保存、加工処理されます。
そのため、家庭にある「Chromeブック」は最小限のメモリーでそれらのサービスが利用できます。
これって「スマートフォン」と同じじゃないか?と思われるかもしれません。
その通りです。
「Chromeブック」は「スマートフォン」が使うことができれば簡単に使用できるのです。
「ウインドウズ」のような知識は必要ありません。
多くのサービスが無料で利用できますが、このサービスを受けるには「インターネット」に常時接続されていなければこのサービスは受けられません。

これは「Chromeブック」の最大の特徴であり、同時に最大の欠点ともなっています。

2015年2月10日火曜日

借りた金返せよ!

日本は現在「1千兆円」もの借金(国債発行残高)があります。NHKが言うには「国民一人あたり700万円以上の借金を抱えて生まれてきています。」という有り様です。
これって本当でしょうか?
 あなたは国から700万円のお金を借りているのですか?
「なんか信じがたいですよね?」

まずはこの方に聞いてみましょう!!
この画像は2011年6月の動画です。
今年は2015年ですからほぼ4年も前の動画です。
 未だに「日本の借金」は1000兆円を超え、将来世代にツケを残すな!!とNHKや多くの政治家はのべています。
【「日本は借金大国」と嘘を撒き散らした男たち】

日本国民に「日本は借金大国」
ととんでもない嘘を植えつけた男たちです。
「日本の借金が〜!」を叫び続けている「政治家」や「NHK」、民法などのマスコミは「どいつもこいつも」嘘つきばかりです。

その「嘘つきの男たち」の嘘に日本国民は騙されているのです。
日本は「世界一の借金大国」でなく、日本国民は「世界最大の貯蓄大国」です。

では最後に「首相就任後真っ先に借金時計を廃止させたこの人の言葉をお聞きください。