Translate

2013年10月7日月曜日

ここまで来ると完璧な左翼放送局「NHK」!!


仮に「北朝鮮」が日本の原発に「ミサイル」を打ち込んだと想定してみましょう。


何故、テロリストが人のイナイ原発」を狙うのか?

本日午後10時放送予定のNHKスペシャルは「原発テロ」がテーマです。

NHKの左翼主義的な考え方は以前からありましたがここまでくると「お笑い」です。


「原発」には電力会社の保全社員100名程度働いています。
地域住民への影響もかねて、住民のいない海や山の奥地に立てられています。それはみなさんもご存知でしょう。

そうです、「原子力発電所」にはテロの標的となる「一般市民」がいないのです。
ボストン・マラソンの爆破事件を覚えているはずです。
地下鉄サリン事件は通勤ラッシュを狙って事件を起こしました。だから、「大騒ぎ」になったのです。

テロの本質は「大騒ぎ」を起こすことですが、だれもいない山の中でサリンをばらまいても「大騒ぎ」になるでしょうか?

この時点で「北朝鮮」は世界中から「避難」を受けるでしょう!
当選、日本・アメリカは「報復」に乗り出します。
日米だけではありません。 韓国やロシア・中国なども「北朝鮮」を攻撃してくるでしょう。
「原発」を攻撃するということは攻撃した国家を崩壊に導く「タブー」な攻撃方法です。
原発だけは「狙っては行けない」と思っています。
そうでないと、必ず「倍返し」を喰らいます。

「原発」を「テロ」の標的とするのは「反原発」を唱える「左翼集団」以外ありません。

「あべのミクス」の影響で「円安」になり「エネルギー」価格は高騰しています。各地で驚異的に建設されている「メガソーラー」で来年度の電気料金に追加される「再エネ賦課金」は1000円をこえる勢いです。
地球温暖化の為にも「原発」は早急に再稼働しなければなりません。

今回の福島原発の事故による「放射能」の直接的な被害者は一人もありません。
中国の「大気汚染問題」のほうが我々国民の健康を害す影響が高いのです。

NHKはこの「再エネ賦課金」について一言も触れていません。しかしながら間違いなく来年度、「再エネ賦課金」は上がります。

それなのにNHKは起きるはずもない「テロ」問題で「脱原発」を推進しています。

これって「テロ活動」ですよねNHKさん!!