Translate

2013年9月1日日曜日

日本政府は大嘘つき!(動画編)

第1回2/2『アベノミクスと麻生イズム』
デフレ脱却のポイントは金融緩和と積極財政
アンドロイド4.0以降はこのアドレスをクリックしてください。




経済をわかりやすく解説。
東京大学教養学部卒業後東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、ニューヨーク支店為替課、ミラノ支店長、豪州東京銀行取締役頭取などを歴任、東京銀行三菱銀行と合併する1年前の1995年より文京女子大学(現文京学院大学)教授を12年間務めた。現在シンクタンク日本金融財政研究所所長。

日本最高のエコノミストとしての評価が高い。




竹中平蔵みたいに平気な顔して「嘘」をつくような人物ではありません!!



『デフレを法制化させた小泉・竹中構造改革』
デフレ社会を創りだしたのは小泉・竹中政権です。国民はずっと騙されていました。最近、竹中平蔵はよくTVに出ていますよね。
また、国民を騙すつもりです。


いざなぎ景気は嘘っぱち!
小泉・竹中政権のとったデフレ社会を法制度化

財政デフレ(緊縮財政)
リストラデフレ(労働基準法の改悪)
時価会計デフレ

『浜田宏一 vs 野口悠紀雄 論争を語る①』


『日本には当てはまらないマンデル・フレミング①』


『政府投資の拡大が民間投資を誘発させる①』





今の日本にはお金(現金・預金がありあまっているのです。
竹中平蔵はそのことを一言も言いません。またマスコミも「そのこと」に触れません。「日本は世界一の債務超過国」と嘘付いています。国民1リあたり700万円の借金があると「嘘」を言っているのです。日本は世界一お金を持っているのです。そのことは「世界中の人々がしっていますが、それを知らないのは「日本国民」だけなのです。
日本国民は政府に対して「1000兆円以上」も貸しているのです。
日本国民は「竹中平蔵」に完璧に「マインドコントロール」されているのです。

貯蓄がどんどん増えることが「悪いこと」なのでしょうか?